電話で占うって言っても本当に占っている?

顔の見えない電話占いサイトって本当に占っているの?みんなの疑問 - 電話占いとはどんなもの

電話占いとはどんなもの

女性から人気のある電話占いですが、そもそもどんなものがあるのでしょう。特徴や種類をご紹介します。

電話占いのメリットとデメリット

近くに占ってもらえる場所や占い師がいない場合でも、気軽にいろいろな中から選べるところです。
場所は自宅や外出先からでも利用できるところが便利で人気があります。
最大の魅力は、顔をさらすことなくできることで、女性の利用者が多くみうけられます。

デメリットといえば、相手がどのような人なのかわからない不安と、通信料金があげられます。

利用の多い占いの種類は

電話占いといってもさまざまなものがあります。
ここでは、有名なものをいくつかご紹介します。

 

・スピリチュアル占い

霊視や霊感を使ったものです。相談者は、決断に迷っていたり、人生についての相談をしたりします。
霊感といわれる特別な能力がないとできないものなので、近くに占い師がいないときでも、電話を使って簡単に利用できることから人気があります。

 

・霊感タロット占い

相談者の状況判断や現在から近未来を占うものです。通常のタロット占いに、占い師のインスピレーションが加わることで、本来の意味とはまた違った角度からもアドバイスをもらえるところが人気となっています。

 

・占星術

ずっと昔からあるもので、天災や災厄を事前に予想するために使われていました。
特徴としては、相談者の生年月日から生まれた時間や場所などの情報をもとに、どのような宿命や運勢をもっているのかを占ってもらいます。
宇宙と生命の関係を使った壮大なもので、女性からとても支持を得ています。

 

・オーラを使った占い

オーラとは人の体から発せられるエネルギーの状態のことで、それを読み取り、今後の行動についてアドバイスするものです。オーラは常に変化すると考えられていて、そのときに発せられている状態を占います。

 

・四柱推命占い

明確に結果が出るとしてとても人気があります。中国の陰陽五行をもとに生まれた人の命運を推察するものです。今やっていることが自分には向いているのか、その行いは可能か不可能かを知るのに適しているといわれています。

たくさんある電話占いですが自分の今の状況にあったものを選び、また悪徳とされる業者があることも事実です。利用するときは、情報収集をしっかりし、きちんとした電話占いを選ぶことが大切です。

関連する記事

次の記事: を読む »